リネアストリア 体験談

リネアストリア 体験談

20代で白血病にかかり、抗がん剤治療をずっと受けてきました。

 

 

当然髪の毛はなくなり、女性として一番大切な時期をこんな姿で過ごさなければいけないのかと、何度も泣きました。鏡を見ては落ち込み、室内でもニット帽が手放せない状態がずっと続いていました。そんな時に、友人から紹介されたのがリネアストリアです。

 

 

どうせカツラなんて、かぶっても違和感がありありだろうという偏見があったので、最初は聞き流していました。

 

 

ただ、騙されたと思って試してみなよという声に押されて、思い切ってネットで注文してみました。

 

 

医療用ウィッグが8,000円台から用意されていて、自分にも手が届く価格帯だったのも、注文に踏み切る理由になりました。

 

 

安くて品質が悪かったらどうしようという心配は多少ありましたが、総手植え製で自然な印象があり、それでいて時代遅れではない今風のトレンドを取り入れたヘアスタイルだったのが気に入りました。

 

 

サロンが近くになかったのと、お店の人とやりとりするのが恥ずかしかったので、自宅での試着を依頼しました。

 

 

翌日にはウィッグが到着する対応の早さには驚かされました。私の場合は頭の大きさが自分でもイマイチよくわからず、ウィッグのサイズが合うものがなかなか見つかりませんでした。

 

 

そのため、返送、再送付をお願いして、自分に合うものをしっかり探すことができてよかったです。

 

 

返送の送料はかかってしまいましたが、同時に2つのウィッグまで試すことができたので、それほど負担にはなりませんでした。

 

 

実際に試してみたウィッグの着け心地は、やはり口コミだけではわからない実感があり、自分の肌に合う感覚をつかむことができたのが大きかったです。

 

 

最終的に、私が実際に注文したのは人毛MIXウィッグでした。

 

 

やはり人毛ということもあり、不快感が出たらどうしようという心配がありましたが、返品保証があったので助かりました。

 

 

リネアストリアを使い始めてから、病気になって初めて人前に自分から出たいという気持ちになることができました。

 

 

リネアストリアで開催する抗がん剤治療の患者が集まるイベントがあったので参加したところ、自分と同じような悩みをもっている人がいることが分かり、とても気が楽になりました。

 

 

久方ぶりに前向きな気持ちになることができて、もう一度人生を新たにやり直すことができるような気がします。

 

 

今は、仲良くなった仲間と定期的にお茶会を開くのが、一番の楽しみです。

 

>>リネアストリア【Linea-Storia】公式通販ショップはこちらから<<